嘘をついてごめんなさい










週一更新がさっそく途絶えた…

お待ちいただいてる方(いなかったら恥)
ごめんなさい。








絵描けていいね
とよく言われます。

しかし
実は何を描いていいのか
よくわからないです。

そうすると描かないので
何も描かない人と一緒になります。

だから一番よいことは
描きたいものがあることだと思います。

情熱。






悲しみが深いほど、
何倍も輝く瞬間に出会えたりして、
コントラストを味わうために生きてるのだとも思う。


目の前の感情とかにいちいち振り回されるのが悔しい。
今日もブンブン振り回されてきた。









夜にしっぽりもいいけど
朝からさわやかもいい。

夜って色々ごまかせるし。
便利だよね。
よく見えないし。
眠いし。
大事なことは朝にしよう。

朝日の下では正直になれそうな予感。















子供が社会に出て自立しだすと
親って本当に安心するようだ。

養っている間というのは
本当にストレス過多だったみたい。
えらい苦労かけたな。
親ってすごいね。


父はコート、母はパジャマ。
楽しそうにお買い物自慢とかされて
「よかったね〜」
って思った。

















花束を抱いて歩くと、色んな人に見られる。
人は花があると見てしまうものらしい。


花を持ってるだけで
なんかこうとても良い気分になる。

キレイだねって言ってもらえるし(花に)。

いい匂いするし。


ただ咲いて枯れる。
すさまじい潔さ
かつシンプル。


リボンは似合わない人がいるけど
花が似合わない人はいない。


と思ってる。











仕事の合間に、果物を切るのが好き。
そして振る舞う。


包丁を使って切ってると
なんだか頭がすっきりしていく
気がする。



今日は林檎をうさぎにして振る舞った。
すこし空気がほっこりした。

仕事よりも仕事じゃないことがいつも好きになる。











むかし、旅行の栞を作った時に入れた漫画








人気の投稿