健康と幸福









おもえば小さいころから、
色んな人たちと共同体みたいに暮らすのが夢だった。
夫婦と子供だけが家族じゃなくて、もっと大きい枠組みで家族が欲しい。
チームで暮らす、みたいな。

実際に世の中もそういう動きになってるけど。
そういう意味では、学校よかったなって。
ちゃんと世代交代して新しくなるところが、
すごくいいところなんだなと改めて。

共同体は循環してないと腐ってしまいそう。





代官山蔦屋の台湾フェア良かったな。
新しい時代っぽかった。








とっても乗り遅れている気がして焦り。
気持ちだけ先にグングン進もうとしている。




でも、人間としての基礎がない。
妄想膨らむけど、達成できてない感じ。

(家一軒も建てたことないのに
スカイツリー建てたい!
って言ってるような)





やっぱり欲しいものには一歩一歩行かないとダメらしい。

今は基礎作りにいそしむ。


















うまく行ってるように見える人たちは、
見えないところで鬼のように努力してたり
数々の辛酸をなめてきたり
孤独になったり

そうしながら基礎を作ってがんばってきたのだと思う。





急にコミュニティできないし、
今は孤独になってがんばる時な気もする。





結局、いま手の届く範囲のことしかできない。

という当たり前すぎる事実に至る。








数秘術おもしろすぎ。











ブログは下書きは溜まるんですけど、
不調の時に書いた文章ってすごくつまらないよね。

絵も同じ。

高野文子さんも、不健康なときは描かない方がいい。
とおっしゃっていた。

まずしっかり休んで、自分を取り戻してからじゃないと
本当にいいもの作れないんだろうな。

やっぱり健康と幸福。


簡単なのに難しい!











みんな何を考えて生きているのか?












人気の投稿