人をバカにしたらダメin残暑





8月に残暑見舞いを出しました。

暑さ、消えましたね。




(↓書いたのは随分前になってしまいました)



今日、起きたら涼しくて、二の腕が冷えてて。

秋が来ちゃった、と思いました。


秋は大好きなのですが、たまに嫌いな人もいる。

涼しくなると寂しくなるから、だそうで。
その人は夏が大好きだ。

理解ができなかったけど、
たしかには朝からなんだか寂しい気持ちがします。



寂しい、というのは

誰といても、ひとりな気がして、
それがこれからもずっと続くような気がして
自分がひと回り小さくなったような感じ。




それが本当かどうかはどうでもよくって、
そう感じたこと自体を大事にしたいと思っています。




「今日は寂しい!」と堂々と言えて、
「おぉ、そうかそうか」と返ってくるような
そんな世の中にしてゆきたい。


自然のおおらかさ、学びたい。













「やりたいことのある人には手助けができるけど、
やりたいことがない人には何もできない。」


という言葉をみかけて、ははぁと、思った。


あと


「何がやれるか / やりたいか」
というカードを持っていない人には何も頼めない。


「やりたいこと」があって初めて「何でもやります」が成立する。



という言葉も見かけて、はぁ〜〜ははぁと、思った。




たしかに、
自分もサポートする側になって考えてみると
何がしたいんだかわからないような漠然とした人には
具体的に何をしてあげたらいいんだか、さっぱり分からない。

















わたしは普段、商業イラストレーターなるものをやっていまして
絵を描いてお金を頂いています。

クライアントさんが求めているものを描くのが仕事です。




最近は手先ばかりが器用になり、ごまかすのも上手くなりました。


9割の人は気が付かないようなことなら、別にいいや。

手が勝手に動くくらいの力はついたし。

それなりに形は整えて、文句は言われない程度の見栄えにして、

まぁそれでいいだろうと思って出してたこともありました。

(本当に嫌な仕事をしたあととか)




でも自分自身は、自分のごまかしや不正を全部知ってるので
だんだん非常にむなくそが悪くなってきました。


体調も悪くなっちゃったりして。
体はつくづく正直だし偉い!




ちゃんとやってないと、
ちゃんとやってないなりにしかならないんですね…。

当たり前だよ!と
言われればそれまで…


でも当たり前のことは難しい。


私はようやく、気が付きました。
体感に繋がりました。


またふりだしに戻った気分!


人生ゲームだったら、ビリ一直線。
100マスくらい戻った。




本当に、本当に、
ひとつひとつ

ていねいに、慎重に、細やかに、すばやく、

やっていかないと。やり続けないと。

プロじゃないんだなっていうか、
仕事ですらないんだなと思いました。


リラックスしつつ、集中する。
ということができてないと、上記のようなことをするのは難しい。



まだまだ程遠すぎて、地球を何週まわるんだろう〜〜


いわゆる一流と呼ばれる方々がそこにいらっしゃるんだなー

と思い、人を決してバカにしてはいけないと思いました。


なぜならバカにするやつが、一番バカだから!




でも、理想形がふんわり感じ取れるようになったというだけでも
少しは進めた気がします。










【9月1日】



佐野さんの件、ものすごく悲しいです。
涙が出ます。

私のいる世界が、どんな風に見られているか
改めて思い知らされました。

この仕事が持つ、特有の傲慢さや甘えにも。


悲しみと怒りに負けそうになります。


でも、

自分が本当にこうなってほしいと思う世の中を思い出して
自分がそれを先取りしよう、と思いました。

真摯さや丁寧さを持ち続けたいと思います。


嫌なことが起きたときに、
すべてにうんざりして放棄したり批判したりするのは実に楽です。

その誘いに乗ってしまう人が沢山いるからこういうことが起きます。

誘いに乗ったら思うつぼなんです。



私も、これが政治家だったら中傷する側にまわっていたかもしれない。
あらゆる角度から物事を見ないと苦しむのは結局自分です。


佐野さんは、私だし。
彼を叩き潰した人達も、私です。


自分を整えることしか出来ることはありません。




(私は主に、精神面をどうするかという話しかしませんが
著作権のことや別業種の仕事内容についてなど
実際に学んでゆくべきこともたくさんあると思います)


伝わるでしょうか。。


本当に人をバカにしたらダメです。


何よりも、それができてない自分に言い聞かせたい。










人気の投稿