あくまで冬らしく、昔の日記




ゆずを嗅いだり、料理に入れたり。

ゆずを摂取したい時期。











バナナケーキは、バナナが食べ頃がどうかで決まる。
私は材料を測って、タイミングよく混ぜるだけ。
あとはオーブン様がおいしくしてくださる。


自分でイチからやってやったぜ!みたいなことが無い。
いや、やっているのかもしれないけれど。

自分に出来ることなんてたかが知れすぎてて、
1人で「やらなきゃ!」と色々力んでるのがバカみたいだ。
お前が力んでも力まなくても一緒だよ、と言ってやりたい。
(それでも力むのだから、本当に訳が分からない)


シャツを作るために畑で綿づくりから始めたら達成感あるかな。












同じものがずっと同じ場所にあるのって、気が滞っている感じがする。


定期的に物を売ったり捨てたりしているので、
そろそろ捨てるものもなくなってきた。
なので本も、捨てるのではなく場所を入れ替えたりするだけ。


「これじゃ物が減らないな〜」と思っていたけど、
並べ替えてみたら、部屋の中がちょっと明るくなった。
活気が戻った感じ。

置物にも同じことが言えるだろう。


いつも使う場所は同じで、あとは手付かずだと
たとえ一見片付いている感じに見えたとしても
部屋はどんよりしてくる。


自分の「いま」に合わせてカスタマイズする、
手をかけてあげることが良いと思う。


それは季節に合わせて、木が枯れたり生い茂ったりするのと同じで
物が常に動くのは本来は自然なことなのだと思う。


私たちが作った「無機物」というものは
持ち主に気にかけてもらっているのを待っている気がする。
ホコリとか払ってあげると明らかに変わる。

みれいさんも「物は優しくしてほしい」と仰っていたけど
全くそのとおりだと思う。


あと、いつも使うものは扱いが乱雑になりがちなので
時折拭いたりして愛でると、なんか良い感じじゃないかと思う。


別にオカルトじゃないんだけど…いやオカルトかな




きっと断捨離も、単にドカドカ捨てただけでは効果がないと思う。

私は人から気にかけてもらえたら嬉しくなるが、
万物においてそういうことなんだと思う。


楽しく優しく片付けたいものです。






昔の日記をひっぱりだす。










2013.11.5

休み明け。7時ころ一度目が覚めるが二度寝してしまい8時に起こされる。
朝ドラでヒロインが義姉にいじめられており、胸が痛む。理不尽とは。
昔のこと思い出してしまい、朝からちょっとつらくなった。
目の前で起きてることだけが真実だと思いやすい。人は多面的だ。
分かってはいるが…感情だって出てくる。このことを考えると嫌な気分になるのでやめよう。

コーンスープとパン食べて10時すぎ出社。来てすぐ眠くなった。なんだろう私。
ラフ全然進まず。それとなくキリをつけ12時半にお弁当を買いに行く。
先週から気になっていたミニストップ近くにある小さいお弁当屋さんへ。値段も程よい。オジサンも良い感じ。店の名前がない。すぐ横に恵比寿橋があって、川の音に癒やされた。空が雲一つない真っ青で空気も澄んでいた。今日のハイライト。

昼食後、絵がおもうように描けず焦っていた。
うまくできてない、と分かっているものをこねくり回して形っぽくしている。
Fさんからシチュエーションの変更もきてしまった。ヒントを求めるべくアトレ有隣堂に行く。
絵がとにかく少女漫画すぎて、ひ弱だ。こう奥底からパンチを入れたい。
男性性が足りないと感じたので、感覚を注入すべく男性誌を立ち読みしまくり、男性を観察した。
なんとなく掴めた気がしたのでメンズジョーカーを買って帰る。
3回くらい描き直してようやくいいものが出来た。

肌が落ち着いたのをいいことに甘いものに手を出してる。カパ乱れてそう。
「あたらしい東京日記」がおもしろすぎるのだけど、その中に電磁波はヴァータが乱れるとあった。えーどうりで。私は全部が乱れてそうだ。半身浴が1時間半で26時就寝。




2014.9.2

寝坊した。きのうCDを遅くまで読み込んでいて遅くなった。
ていうか、途中で寝たっぽい。また電気がついてた。
時間がないというのに、またも弁当でカレーにチャレンジ。
弁当のために遅刻だって決め込む。どんなんだよ。
この毎日の弁当に対する取り組み、エネルギー、パッション。
自分でもよくやると思う。なぜこんなにやるのか。
料理、お弁当はあらゆることをコントロールできるところがいい。
自分でちゃんと管理できるところ。そして、ちゃんと形になる。私の一部になる。すごく身になる、いろいろな意味で。毎日一番情熱を込めているのは、間違いなくコレである。

弁当が本当にめんどくさい時は、メンタルが荒れてる時だ。
「めんどくさい、やりたくない、どうでもいい」という波が来る時がつらい。
なにもかも全然うまくいかなくなる。2週間前とかそうだった。
ああいう時はどうしたらいいのか未だによくわからない。
しかもその時期に忙しさも重なると、生活でリラックス&リフレッシュすることすらできなくなるからマジで最悪なのだ。
それまでの暮らし方や考え方が全く通じない。
ネガティブの大波。つらくてもがく。つらすぎるので、もう流されればいいのかも。抵抗しない。スイッチオフ。余計なことを考えない、とか。
どうしたってくる波だから、せめて家族や身近な人には当たりたくない。

メイクもゆっくりやってみて、ブローも少し丁寧に。髪がすこしいい感じに。
やっぱり丁寧に向き合うと、丁寧に返ってくる。当たり前かもしれないが。
荒れている大波の時も、そこに戻っていくことが出来るのだろうか。
それが問題だ。いつも一定という人はいないと思うけど、差がありすぎて困る。
天国と地獄を往復。









人気の投稿