今一度、問うてみる






春ですね。



最近、よく外に出ます。と言いますのも、

家にずっといられない体質だということが
散々引き篭もった結果、わかりました。



精神と肉体にいちじるしく悪影響が出ました。








地元の大きい公園へ行っています。
やや小高い芝生でボンヤリするのがこの上ない至福の時間です。
特にこの時期はにぎやかだし、桜もいっぱいです。





数回の引っ越しはあったものの、
生まれ育った場所にずーっと住んでいます。

「東京生まれだし、人多いし、地元愛とか感じない」
と、よく言っていました。

でも最近、地元を歩きまわるようになって、
土地への愛をひしひしと感じています。




条件が良い場所ではあるけど、そういうことではなく

思い出がいっぱい詰まった、
私を育ててくれた場所として。

単純に無条件にここへの愛があるなと思っています。


小さい頃からあった樹がまだあるのが、嬉しいのです。



時を経ても変わらずにあるものが、人の心を癒やすのはなぜでしょう。
何も分からずに駆け回っていた幼いころから今まで
そのまま見守られていたような感じがして、
生まれたこと自体を肯定されているような気分になれます。



公園にある樹を見ていると
死んだらここに埋めて欲しいとすら思います。







大人になるにつれて自分を肯定できなくなっていくのが不思議です。



原点に立ち戻る必要があって、色々考えているのですが

様々な知識や常識を身に付けるたびに
息が詰まっていくというか
自分が小さくつまらなくなっていく感じがして、
 なぜだろうと思います。


子どもの私が、今の私を見たら
「何してるの??」
と真顔で聞かれそうな感じです。


おかしな姿勢のままずっと変なダンス踊っている気がします。


私自身も、私のことがよくわからないのです。









すべての人を受け入れてくれる、それが公園





年取ったら、公園の管理をやろうかな。

管理してない自然は恐怖を感じるくらいすさまじいパワーです。
人が手を入れていると不思議な安心感がありますね。

自然に飲み込まれてしまいたくなります。

いい天気!











コーヒーをたくさん飲むようになりました。

色々なところで豆を買って、ゴリゴリ挽いて、飲みます。

油分が出てくるフレンチプレスがおいしいです。

ハンドドリップやってみました、楽しいんですが、下手です。














ほんとはね、

お金のない世界とか行ってみたいですよね。



傷ついたり失敗したりするのが嫌で、
ついひとりになろうとするけど
本当はもっと人と協力しあって信頼し合いたいですね。


 服や鞄だって好きなように作れたらいいですね。

野草や木の実をたくさん食べてみたいですね。


今ある、当たり前だと思ってる生き方じゃない生き方ができるって
 証明したいですね。

 人を罰するのなんて嫌ですね。



差し出したいけど、何を差し出していいのか分かってないのですね。












器用になりたいですが、なかなかなれないですね。

他の人と、全然歩幅違うんですね。

それが当たり前なんですね。








同じ本を何回も読みます。

線を引いたところをもう一度読みます。


私に問いかけます。


今一度、正直になってるか。





着込みすぎた冬

人気の投稿