リューアルしました




ご無沙汰しております。

ブログを少々、リニューアルしました!


最近は、よくわからない話を
長々と垂れ流しているばかりだったので
これからはもう少しバシバシ上げて行きたいという所存です。




ぜひ一度、PCでの閲覧をおすすめします!
自分では気に入っています。シンプルで。

既存のテンプレートをせっせといじりました。


游ゴシックはほんとに可愛いですね!

フォントってじつに奥深い。専門外ですが。





重版出来!が毎週の楽しみです。
ああ本当にしっかり頑張ろう、と思える良いドラマ。

マンガ雑誌編集者のお話ですが、
すべての仕事に繋がることが内包されている気がします。
そしてオダギリジョーに、ついつい目が釘付けに… 。


昨日はちょうど放送日で、
10年間漫画家のアシスタントをしていた沼田さん(ムロツヨシ)が
ずっと売れ続けていない自分と向き合う、という
あらすじを聞くだけで悶絶しそうな回でした。

絵は下手だけど、マンガだけを支えに生きてきて
早々に新人賞を獲った、天才肌の中田伯(永山絢斗)が
アシスタントとして加わり…。

焦り…嫉妬…劣等感…


アーーーーーッッ



 甘えや弱さが自分をジワジワ絞め殺していくあの感じ





アシスタント先の三蔵山先生(小日向文世)の言葉

「作品を作るということは
自分の心の中をのぞき続けるということだ
どんなに醜くても 情けなくても
向き合わなくてはならない」


 沼田さん目線で、思い切り真正面からのワンシーン。
このセリフをより重厚なものにしていました。
自分が言われたみたいな気分になりました。



来週の火曜までここで見られます!↓



 (関係ないですが、もともと瑛太が中学生の頃から大好きでした
弟は永山絢斗さんですが、やっぱり彼もすごく好きになりました。
独特の陰気さと、妙な存在感。

永山家のDNAがめちゃめちゃ私を刺激してきます…)







毎回、とっても作りこんでいて小道具や衣装も凝っていて
ていねいに作られたものを毎週見ることが出来るのは
ぜいたくだなとあらためて思いました。


たくさんの人が目にするメディアは、
面白いものとつまらないものが並列になっていて
その差は強烈に開いているのかも、と感じています。


同じように露出したとしても、
たとえ数字で証明されなくても
はっきりとその差は存在しているのだなと思います。


つまり手を抜けば、手を抜いたようになるという
そのままといえばそのままの
因果応報というか宇宙の法則。





アーユルヴェーダで、聞くと心が静まるというレインメロディ。
よく聞いています。





西川美和監督の最新作きになる。
「ゆれる」好きです。





デストラクション・ベイビーズとか
アイアムアヒーローとか、
邦画がめちゃアツいですね…。

ヒメアノ~ルもすごそうです。


暴力描写が苦手なのですが…応援!!




人気の投稿