静物は生物のこと / 音楽のこと




支払いのタイミングの関係により、
こないだ若手芸人さんのような売上の月があって
さすがにドヒーーーーーーーと思って落ち込んだ。
これぞフリーランス…


Taylor Swift - Blank Space


テイラー・スウィフトがどんな人かしらないけど
PVを見ると、ただキレイで、チヤホヤされたいだけの
人じゃないのかもなと感じます。



沢山やりたいことがあって、もっと世界中を楽しくしたくて
くだらないことも好きでユーモアがある人なんだなー
と思いました。

同い年だし!


グザヴィエ・ドランも同い年だし。
錦織圭選手も。
1989年!

同い年の人って、年を経るごとに勝手に連帯感を感じる。




小さい頃からぬいぐるみとか好きで、
物はホントは生きてるんだって思い込んでました。
でも、やっぱりなにかあるなとは思います。

この日は「こっち!」と呼ばれた感じが強かったです。
意識をかなり飛ばしてショッピングをしてると、
呼ばれた方に自然に手が伸びたりします。

古着や骨董品は、過去の所有者や、
もしくは買い付けた人に愛された記憶を持っていて
その記憶も含めて、より一層かわいいです。
 愛おしいと言ってもいいでしょうか。

既成品だって、人に持たれると個性が出るのです!


新品は、新品らしく
「エッヘン」「どんなもんじゃい」
とピチピチと言ってくる感じはあります。

買った瞬間に満足して、着てるうちに馴染んで
飽きちゃうこともありますね。

でも、中身の入ってない容器みたいなもので
そこに何を入れるのかで雰囲気も変わってきます。
どんなふうに使ってあげようか、とか
 考えるのがいいのかなと思います。

彼らは愛情をこれでもかと待っております。



きっと服や雑貨のお店屋さんはそうなのだと思いますが
静物っていうのは本当にかわいいのです。



服は、着なくなるとぼろぼろになるのだそうですよ。
廃屋も、空間そのものが死んだような雰囲気がします。

人と物の関係はもうちょっと奥深い気がします。

そして、生きている人間はやっぱり
エネルギーの交換をしてるのだと思います。





D.A.N. - Dive(Live)


D.A.N. - Native Dancer



ツイッターで知ったD.A.N.というバンド。

ゆったりも聞けて、でも踊れて、少し暗くて、でも重くなくて
ユニセックスで、色んな要素を感じる。

どのパートに注目して聞いても聞き応えがある感じ。
めちゃくちゃ今っぽいなと思って、カッコいい。

みんな23歳だという。


今はインタビューとかレビュー記事を漁っている。



CINRAでのインタビュー

http://www.cinra.net/interview/201605-dan


The sign magazine がだいぶ詳しい感じがした。
音楽系の記事におけるカタカナ語の多さよ…

http://thesignmagazine.com/sotd/dan/
http://thesignmagazine.com/sotd/dan2/



どんなことを考えて作ってるのかな。
というのが気になって。

三茶がホーム、クラブ通いはしなかった。
というのを見つけてだいぶ好感をもった。


まだまだ知らないミュージシャンがいっぱいいるんだなあ…


ビビッと来るかどうかは人それぞれなのが音楽だけど、
私には基準がなんとなくあって。

・聞いた時に絵が描きたくなったら良い曲。

というのが一番大きい気がする。

 ・ちょっとだけセクシーな気分になれる曲
・インパクトよりも、長く聴き込める曲
・ゆったりとした夜更けの都会に合いそうな曲

というのも、あったりするんですが。


アーバン、ていうのかしら!
オルタナティヴ?メロウ?
わかりません。

グルーヴという言葉は便利だけど
何を表現しているのかはちゃんと知らない。
でも身体では知ってる気がする。



The Internet - Girl ft. KAYTRANADA



かっこい!



絵では何ができるかな〜






射手座のストロベリームーンだったそうで。
(この画像は違います!)


夏至もあって、月と太陽で光でいっぱいの天体。

柔軟宮のグランドクロス?(よく知らない)

個人的に切り替えが強かった数日。




人気の投稿