変化の途中です/きちんとしない









自分のメモを読み返したら
「言葉は心を乗せる舟」
と書いてあった。
そうなの?













綺麗にならなきゃいけないわけじゃない。
でも、私は綺麗になりたい。

そういうことで、いいんじゃないのか。







変化する途中は必ず不安定な状態になる。
不安定というのは白黒がはっきりしないこと。
それは避けて通れない。

違う自分に変わるのなら
今まで信じてきたことが揺らぐわけで
自分のことを定義するものが崩れる。
でも、そういう風になるのが怖いから
人間はあまり変わりたがらない。

たぶん、生きている人は全部の瞬間が何かの途中なはずで
何をするにもそれなりの時間はかかるし
私たちは完成に向かってるわけじゃない。


曖昧さや、過程の時間の中を味わえないなら
私たちは時々ある分かりやすい状態を常に求めて
「今の私には意味がない」と飢えながら
時間を潰していくことになっちゃうだろう。

待てないことの方が、時間を潰してることになる。


種を植えてから花が咲くまでの時間を省きたくても
現実は時間がちゃんと流れているから
それをカットしたいのか、それを味わうのか、
どっちがいいの?という。













あの人はあなたの言ったことをすぐには理解してくれなかった。
考え方が違うし、あなたみたいに考えたことがなかったから。
それは初めてのことだったから。







1月末から体調がいまいちで、2月末には風邪を引き
3月は前半ずっと咳をしていて最近は肋骨が折れたところだ 。

家族から「ひ弱〜」と言われてしまったけど
違うんです。変化の途中です。春なんです。

だいたいの悩みなんて掃除と運動と生活習慣で消え去るんだけど
なかなかパーフェクトライフは実現できなかったりするもので…
それで、結局は自分が困ると知っているのにな。

習慣化や計画を立てるのがものすごく好きじゃないので
うまいこと自分を騙して「気がついたらやってた」
みたいにできたら大成功だな。

「きちんとしよう」とした瞬間に積み上げてたジェンガが崩壊する。

きちんとなんて、全然したくないよ。
しなきゃ、と思うことはあっても。


きちんとしたいんじゃなくて幸福に健康でいたいだけ。







人気の投稿