意識は愚鈍 無意識は光より早い






ちょっと前の話ですけど
 暑中見舞いをつくりました。
今年の夏のお便りです。

どういうイメージなのか、毎年その季節になったあたりで考えます。
今年はちょっと重たい感じにしてみたくて血のような濃淡が浮かびました。
具体的なものを描くと、モチーフがどういう意味なのかを尋ねられますが
毎度うまく答えられなくて、すいませんという気持ちです。

絵って難しいな。



まだ手元にありますのでもらってくださる方がいれば是非!
下記のメールアドレスか、インスタのDMなどからもどうぞ。












最近、思うことあれど言いたいことは何もない。
とりあえず口に出してみたりすると、ボンヤリした話になりがち。





生きているのが楽しくないなら生きていたってしかたない

話しかけてほしくないなら なぜこっちを見るのか

優しい言葉をかけてほしい 汚染を除去する または供養する

人を愛そうという人、えらい
















8/8 満月の日に虹。こんなにハッキリ見たのは初めて。









力や希望の源泉を考えると
もはや愛しかないのだということまでは
なんとなく勘付いているのだけど。

じゃあ愛ってなんなのか、
となると未だに分からない。









あなたは天才

生まれたときから息ができるのは天才

言いたいときに声を出せるから天才

教えてないけど自分で学べるから天才

全身に血を送るのを一秒たりとも休まない

目を閉じると眠くなるのは賢いから

明日も天才は賢いまま







ズレを勝手に補正するのは脳味噌

意識は愚鈍で 無意識は光より早い






お気に入りの食器を割っちゃった

引力と重力と人力

悲しいけど意味はある

今日ここに新しいスペースができた










人気の投稿